米代恭のSF不倫漫画。芥川賞作家も絶賛!売り切れ続出の理由。

米代恭(よねしろきょう)のSF不倫漫画の人気に火がついています。この漫画は芥川賞作家も絶賛で、売り切れ店が続出なんです。

「SF×不倫」今、若者や主婦の間で人気に火がついている不倫漫画を米代恭が独特の世界観で書き上げています。

そんなSF不倫漫画を紹介しますね!

スポンサードリンク




米代恭のSF不倫漫画。芥川賞作家も絶賛!






フジテレビ系列『セブンルール』では執筆場所は 都内にある築43年のアパートの一室で芥川賞作家も絶賛されているSF不倫漫画「 あげくの果てのカノン」の漫画家・米代恭さ

売り切れ続出のSF不倫漫画「あげくの果てのカノン」が人気にも関わらず、現在でも築43年のアパートで漫画の執筆をしている素朴な女性です。


7ルールで出てる米代さんの言ってることがすげぇ共感してしまって安心する。
人と飲みに行くと疲れるんだよな。気を使うんだよな。だから1人で飲みに行くんだよな。
飲み会月3回までとか今になってとても理解できる。


2017年11月現在、25歳という若さで、その全てを漫画に捧げているのだとか!

芥川賞作家・村田沙耶香さん、芥川賞作家の本谷有希子さんも大絶賛!

番組は、タレントのYOU、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭、俳優の青木崇高といった、

異色メンバーで米代恭の密着映像にあれこれコメントするといった内容です。

スポンサードリンク




米代恭のSF不倫漫画。






異色の“SF不倫漫画”を手がける漫画家・米代恭にですが、恋愛にはオクテ&仕事ぶりが明らかになりました。

この“SF不倫漫画”は 『あげくの果てのカノン』という漫画です。

異星人がに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にした、SF恋愛漫画。

発想がぶっ飛んでいるというか、この漫画の目的ですが、

・異星人を倒す

・不倫(恋愛)をする

といったストーリなんですよ。

月刊!スピリッツで連載中!単行本も4巻まで出版されています。

スポンサードリンク




米代恭のSF不倫漫画。②






最新作の4巻は、境の妻・初穂(はつほ)の暴走から目が離せません。

そして遂に境が、予想できた“最悪の展開”に…!?

その時、高月は!?

「人は心変わりから逃れられない」という警鐘を鳴らす最新巻、

ぜひ御一読ください!

⇒あげくの果てのカノン 4 巻を購入する方はこちらからどうぞ![ 米代 恭 ]

スポンサードリンク




米代恭のSF不倫漫画。売り切れ続出の理由







実際に、不倫ドラマが流行ると不倫する妻が増えるというデータもあるくらいです…。

かなり昔でいうと「金曜日の妻たち」。

最近でいうと「昼顔」。

このSF不倫漫画の人気の秘密は、

・自分ではできない背徳的な恋愛への憧れ

・駄目だとわかっていても満足感を得られちゃう

といったものと考えてみました。

疑似的にもう一つの自分を読者が作り出しているということです。

人気に火がつく理由はこんなところです!



SF不倫漫画を一気読みしてみませんか?

⇒【在庫あり/即出荷可】【新品】あげくの果てのカノン (1-4巻 最新刊) 全巻セットの詳細はこちらからどうぞ


それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!