キンタロー。ロペスとは違い旦那にぞっこん!その正体は?|11/23 みなさんのおかげ

前田敦子さんなどのモノマネで瞬く間にブレイクして、お笑いタレントとして一躍有名になったキンタロー。さん。ロペスさんとパートナーでお付き合いは?と思っていた人もいたかも。

キンタロー。さんの旦那さんは「たかし」さん。

みなさんのおかげでしたでは、夫婦初共演(笑)

フジテレビ社員で顔出ししていなかったのに顔出ししちゃいました(笑)

スポンサードリンク





キンタロー。ロペスとはどんな関係






中居正広さんの「金スマ」の企画。

「社交ダンス部」

オーディションによりキンタロー。さんの新パートナーになったのが

ロペスこと、岸英明さんなんです。

キンタロー。さんは、金スマの企画で社交ダンスに取り組んでいることは有名ですよね。

国際大会まで出場して大活躍です。

⇒国際大会の様子はこちらかどうぞ!

それで、キンタロー。さんの社交ダンスのお相手であるロペスさんなんですが、

ロペスこと、岸英明さんは、かなり筋肉ムキムキ!





何だかんだで、キンタロー。さんは「金スマ」の社交ダンスで世界選手権をかけた大会で優勝して世界の舞台で挑戦したんですから大したものです。

キンタロー。さんのパートナー、ロペスこと岸英明さんの経歴が面白い!

NTTの某IT企業に3年間勤務して、退職したわけなのですが、

大手企業を退職した理由は

「お笑いをしたかったから」。

決意を決めたお笑いではまだしっくりきていませんが、

このダンスで有名になれたので、有言実行ではないでしょうかね。

岸英明さんですが、

大学時代に競技ダンス部所属していました。


▼ダンスの経歴

・全日本学生競技ダンス選手権チャチャチャの部準優勝

・関東大会優勝

 ラテンアメリカンアマチュアA級(E-JBDF)の資格。


元々かなりの実力者ですね。

キンタロー。さんも競技ダンス経験者なので、

そりゃ強いわけです。

スポンサードリンク





キンタロー。旦那にぞっこん!その正体は?






キンタロー。さんの旦那は『バイキング』ディレクターと判明!

2015年9月に結婚!

馴れ初めは、旦那さんからのアプローチ。

キンタロー。さんの家に初めて行ったときは、

何もせず帰ったそうなんですが、その夜、

「キンといると落ち着きます。」

とキンタロー。さんにメールをしてアプローチ。

次の日は、

「ネタのことを相談したい」

とキンタロー。さんから誘いました。

キンタローさん。もまんざらではなかったようで、

キンタロー。さんの家にいた旦那さんに、

風呂を勧めたそうですよ(笑)

何だかんだで両想いで結ばれたということです。



馴れ初めについては、結婚発表の時に、

「物まね番組の中のスタッフさん。そこで出会いました」と告白しています。

「最初は色々アドバイスをもらう関係性から、熱心に教えていただく中で恋が芽生えました。私はこの前のイベントでも言いましたが、好きになったらガンガン行くタイプなので、積極的にご飯行きませんか、みたいに誘いまして。私の方から最初は歩み寄りました。相手の方も根負けしたのか、寄ってきてくれたのかな」

と照れながらもコメントもされていましたこともあります。


『バイキング』にはディレクターが数名いますが、

小杉隆史さんがキンタロー。さんの旦那さんです。

この日のみなさんの放送で顔出ししましたが、

実は、旦那さんはキンタロー。さんの似顔絵でのバイキングでも出演したんですよ。

結婚会見の数日後に出演した『バイキング』で、司会の坂上さんが「ここにいる」と発言!

『バイキング』ディレクターであることが判明して、姿も少し映し出されました。




坂上忍さんは、番組冒頭から結婚を発表したキンタロー。の旦那について

「ここにいるから」とスタジオの中を指差していました。

出演者たちは「旦那がいるの!?」と騒然となっていました。

番組の終わりに坂上忍さんがキンタロー。さんの夫に似顔絵を持っていって、

「せっかくだから答え合わせしましょうよ」

とカメラに映したときの様子が上の写真になります。

この、似顔絵を差し出されている人がキンタロー。さんの旦那さんです!


旦那さんと出会った時期は、

河口さんと破局した後に一緒に仕事した番組だったこともあったのでしょうね。

キンタロー。さんはそのまま恋に落ちてしまいました。

旦那さんは、最初キンタロー。さんはタイプではなかったと語っています。

結婚のきっかけはキンタロー。さんの父親の他界だったようです。

旦那さんの考えていることがわからず、浮気を疑ってしまうというキンタロー。さん。

みなさんのおかげではなく、「解決!ナイナイアンサー」では、

そんな旦那さんからキンタロー。さんへ思いが綴られた手紙が公開されています。

旦那さんがキンタロー。さんとの結婚に踏み切った一番の理由は、病気で他界したキンタロー。さんの父親に挨拶ができなかったことだと話しています。

手紙の内容なのですが、

「ずっと『旦那の顔が見たい』ということは聞いていて、一緒にお見舞いに行こうと言ってたけど、行動に移すのが遅く、時期を失ってしまいました」

「今でも後悔しています」

と書かれていました。


旦那さんは、キンタロー。さんが家事を笑顔でこなすことに感謝も述べていて、

「仕事の付き合いも多く心配をかけるけど、絶対、志保ちゃん(キンタロー。)を裏切りません」

「結婚してくれてありがとう。愛しています」

と手紙を締めくくっていました。

これには、キンタロー。さんも号泣。

旦那さんから手紙で「愛しています」と伝えられたので、

嬉しかったのでしょうね。

辛いこともあったけど幸せになれてほんとに良かったですね。

キンタロー。さんは、結婚報告の時には、

両親への思いも綴っていますので紹介します。


私は愛知県岡崎市で生まれ田中家と言う大変笑の絶えない家族で育ちました。

すごく面白くて大好きな母そして父は今は天国におります。

生前2人とも私の結婚を今か今かと心待ちにしておりました。

そんな2人もきっと天国で喜んでいる事と思います。

キンタロー。さんの芸をみているだけでは寂しさはわかりませんでしたね。

キンタロー。さんは強さと優しさを持ったいい女性ですよね。

旦那様とお幸せに!!

スポンサードリンク





キンタロー。について






キンタロー。さんは2011年、29歳の時に松竹芸能タレントスクールに入って、

お笑いタレントに転身。

それまでは、社交ダンスの経験を生かして、

講師や不動産会社の事務などをしていました。

ブレイクのきっかけとなったのは、

『とんねるずのみなさんのおかげでした』です。

前田敦子さんのモノマネで一躍有名に。

収録後、石橋貴明さんからは「君は絶対に売れる」と言われていました!

前田さんのモノマネは炎上騒動にもなりましたが、

後にAKBや前田さんからも公認となったので強烈なキャラ全開ですね(笑)


・本名: 田中 志保 (たなか しほ)

・生年月日: 1981年10月24日

・出身地: 愛知県岡崎市

・血液型: B型

・最終学歴: 関西外国語大学短期大学部卒業

・出身: 松竹芸能タレントスクール

・事務所: 松竹芸能株式会社

2013年には河口こうへいさんに公開告白して交際していたこともありました。



出会いは、キンタロー。さんも出演されていた『そっくり館キサラ』だそうです。

「好きになったらガンガン行くタイプ」と本人も言っている通り、このときも見事成就していました。

結婚も噂されていたほど順調に見えた2人ですが、わずか1年ほどで破局。

何度か話し合った結果、別々の道を進むことを決めました。

因みに2014年3月に破局を発表しました。

スポンサードリンク





まとめ



実は、キンタロー。さんはもう両親共に他界しています。

もともとは裕福な家庭で、お父さんは繁華街にある雑居ビルを所有していました。

ところがキンタロー。さんが大学卒業後、ビルには不景気でテナントが入らなくなってしまい経営状態が悪化。

その後、2007年にキンタロー。さんのお母さんは飛び降り自殺で命を絶っています。

キンタロー。さんの知人からのコメントを紹介します。

「“お母さんは、私のものまねが好きだった。天国にいるお母さんのために、頑張っている姿を見せたい。そうすることで、お母さんも笑ってくれるし、家族も元気になるに違いない”と強く思うようになったそうです。それで、小さいころの夢だった“お笑い”の道に進むことに決めたんです」

母の死が、キンタロー。さんが芸人になるきっかけだったそうです。

その後も病気を患ってしまい、特別養護老人ホームで暮らしていました。

もともと努力家なキンタロー。さんなので、

結婚してからの活躍はお母さん、お父さんそして、旦那さんの「愛」からきているものと思ってしまいますね。

ますます期待していますので、今度は世界大会で優勝してください!


それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事



⇒金スマ。社交ダンスのカリスマ先生は京都で会える!

⇒キンタロー。社交ダンス。世界選手権。大番狂わせ!?